クライミングジムです

お問い合わせ

Story

今までのあらすじ

2014年5月10日、池上が運営するクライミングジム"ハイクライム"は池上自らの手によって爆破された。 しかし、池上は爆発に巻き込まれ、消息をたった。

ここは・・・?

店長池上

人物紹介:池上
クライミングジム「ハイクライム」のオーナー。ハイクライム閉店コンペの爆発に巻き込まれ消息をたった。

ようやく目が覚めたようね。あなたは1週間眠っていたのよ。

女神

人物紹介:女神
女神。池上のファン。

確か、オレはハイクライムの爆発に巻き込まれ・・・・・・だめだ。そこから先を思い出せない。

動かないで!あなたの身体は爆発のダメージをかなり受けているわ。しばらく安静にしていなさい。

こんな身体じゃ、もうクライミングジムを作ることも、クライミングもできないな。

"皇帝(エンペラー)"と呼ばれたあなたがこんなことで諦めると思わなかったわ。私はあなたのファンだったのに、正直、がっかりだわ。

(・・・皇帝とか呼ばれたことないし。こいつの頭はいかれてるのか?)

あなたはこれぐらいの爆発で諦める男じゃないわ。あたなの好きな家入レオも新しいあなたのクライミングジムとあなたのクライミングを待ってるのよ!

オレにだってそれはわかっている。耳を澄ませば聞こえてくるんだ。オレの新しいジムと、オレのパフォーマンスに期待してくれる皆の声が!

オレだって皆の期待に応えたい・・・。でも身体が全く動かないんだ。

このままではあなたの身体は動かないわ。しかたない、私があなたの身体を回復させてあげるわ。この石を胸に当てて、あの頃のハイクライムを思い出すのよ。

楽しかったハイクライムか。




身体が・・・動いた。これが・・・奇跡の石の力なのか?

そうよ。奇跡の石は想像を実現するのをサポートするのよ。さあ、あなたを待っているみんなのために走りだすのよ。

運転手「危ないっ!!!」

キーッ  ドン!!




奇跡の石はここで手に入るぞ!



☆クライミング用品といえばこちら☆

クライミングジムACS88のWEBサイトへお越しいただきありがとうございました。 本WEBサイトは大変ファンキーな内容になっておりますが、クライミングを通した自己成長、人々とのコミュニケーションを通した自己成長を皆様に実現してもらいと思っております。 全く登れなかった人が、半年後には常連と混じって難しい課題を登っている。なぜこのようなことが起きるかというと、その人が上達することを諦めなかったから。クライミング以外にも言えることです。